麻亜耶 長崎 マーヤは母性の普及を応援しています。株式会社マーヤ|女性ホルモン|母性|麻亜耶|マーヤ|プラセンタ

 
 
 
 
 
 
 
そこに「手間」と「心」があるか?
2020.4

マーヤサロン、テルミーご利用のお客様は
犬のレオンくん。(^-^)




飼い主さんは言いました。
「もう老犬ですから、あきらめています・・・」

聞けば、足腰が弱くなって
寝返りも打てない状態だそう。


「もはや、これまでか・・・」
死別を覚悟しようとするご家族に
マーヤ社長は言いました。

「大丈夫ですよ!」



飼い主さんは言いました。
「でも、もう16歳ですし、以前に
ヘルニアの手術もしているんです」

弱気になっている飼い主さんの目の前で
マーヤ社長はレオンくんに
終始笑顔で語りかけながら、愛情を込めて
テルミーを施してあげました。


すると・・・・・
1ヶ月後




な、なんと
立てるまでになったのです!!\(^o^)/

マーヤ社長は言いました。
「ぜひレオンくんに、たくさんの愛を与えてください。
レオンくんは寂しかったみたいですよ」


飼い主さんは言いました。
「弟家族に子どもが生まれて、我が家でいっしょに
生活していたんです。その間、ほとんどレオンに
かまってあげていませんでした・・・・」


高品質のドッグフードは与えていた。
忙しい中でも、身の回りに事はしてあげていた。
だから、もう老衰で仕方がないのか・・あきらめていた。


でも飼い主さんは、気づいた!!
マーヤ社長がなぜ、レオンを回復に導けたのか?を。


それは犬の目線になり、犬とおしゃべりしながら
テルミーをかけてあげていたからだと。
相手の(犬の)気持ちに寄り添って、テルミーを
かけてあげていた。だから、奇跡が起きたのだ!と。


犬の世話は忘れずにしていた。しかしその世話には
「心」がこもっていなかった。
語りかけることもなく、微笑んであげることもなく
ただただ給仕・掃除していた。

仕事や外出に時間を取られて、犬に
愛情と時間をかける余裕がなかった。



そのことをマーヤ社長に気づかせてもらった飼い主さん。
それからは<手作りごはん>
手間ヒマかけて、心を込めて毎日作っているそう!









もちろん完食だそう・・(涙)




もしもあなたの大切な家族が、あなたが寸暇を惜しんで
病院に連れて行ったり、薬を飲ませたりしているのに
なかなか病気が治らないと悩んでいたら・・・・

その行為自体は立派ですが、そこに

「心」
こもっていないから
かもしれません。


レオンくんは飼い主さんに、そのことを教えたかった。
心を込めた手作り料理は、飼い主さんの花嫁修業になり
幸せな結婚につながると考えて。


マーヤ社長はレオンくんから
飼い主さんの幸せを願う
深い深い愛情を感じたのでした。




詳細はマーヤブログどうぞ↓
https://ameblo.jp/ohta-touzai/entry-12593344039.html

 
 

 

トップページ会社概要取扱商品マーヤとともにマーヤブログお問い合わせ
株式会社マーヤ  長崎県長崎市京泊1丁目1-18 TEL:095-801-5156
Copyright 2010-2020 潟}ーヤ All Rights Reserved. Produced by Fairymake