麻亜耶 長崎 マーヤは母性の普及を応援しています。株式会社マーヤ|女性ホルモン|母性|麻亜耶|マーヤ|プラセンタ

 
 
 
 
 
 
 
奇跡は起きなかったけど、奇跡は起きた!
2019.12

10月に愛犬ナッツを失ったマーヤ社長。
V字復活の奇跡を信じて、最大限に寄り添い、祈り続けました。
マーヤとともに歩んでいる方々からも祈ってもらいました。

しかし、奇跡は起きませんでした・・・

正直、マーヤ社長は思いました。
「祈って、祈り続けたけど、ダメだった」と。
喪失感だけではなく、虚無感にも襲われました。


そんな中、知人から
ナッツに似た保護犬がいると紹介されました。
11歳のミニチュアシュナウザー。

ナッツを看取った悲しみが未だに癒えない中
11歳の老犬を保護することは辛い・・・
年齢的に、近い将来再び
“その時”を経験することになるから。

でも、飼い主と居場所を失った哀れな風貌の
この写真の老犬のことを思うと心がざわつく。
救ってあげたい母性愛と喪失体験を避けたい気持ちの葛藤。


そんな時、マーヤ社長は考えました。


この保護犬はひょっとしたら
ナッツが招いたのかもしれない、
ナッツがつくった縁かもしれない、と。


死別からおよそ50日。
マーヤ社長はその保護犬を我が家に迎えました!
名前は「テン」。
天からの授かりもの。

それくらいカットした後のその保護犬は
格好からしぐさからナッツにそっくりでした。





中でも一番驚いたのは・・・・・

テンが好んで寝ている場所が、この場所だったということ。






あの世のナッツとこの世のテン。
「命のバトンタッチ」を感じた瞬間でした。


ナッツの完治・存命は得られなかった。
その結果だけ見れば、奇跡は起きなかった。

しかし、ナッツを失ったからこそ
テンと出会えた!

このタイミングでの、この出会い。
まさにこれこそ「奇跡」だ!!






2019はマーヤ社長にとって
たくさん涙した年になりました。

最近では、ナッツと瓜二つのテンを見て
ティッシュペーパーの山を作りました。


しかしマーヤ社長に一番似合うのは
「笑顔」です。

テンとの出会いという奇跡に感謝して
涙から笑顔で過ごす。

それこそが
「マーヤとともに」の生き方だから。

 
 

 

トップページ会社概要取扱商品マーヤとともにマーヤブログお問い合わせ
株式会社マーヤ  長崎県長崎市京泊1丁目1-18 TEL:095-801-5156
Copyright 2010-2020 潟}ーヤ All Rights Reserved. Produced by Fairymake