麻亜耶 長崎 マーヤは母性の普及を応援しています。株式会社マーヤ|女性ホルモン|母性|麻亜耶|マーヤ|プラセンタ

 
 
 
 
 
 
 
マーヤでつながる喜び
2019.10

10月20日、マーヤ10周年記念祭を盛大に迎えることが出来ました。




マーヤの理念である
≪絶対安心の母性≫

自分が、家族が、社会が、
「与える喜び」に生きることができたら
競争・批判というストレスもなく
安心して生きていけるはず。 


<マーヤとともに>歩んでいただいているお客様に
その体験談を皆さんの前で発表してもらいました。



Oさんは3人のお子さんを持つお母さんです。
長女のSちゃんは10才。マーヤと同級生!
そしてSちゃんはお母さんの子宮の中に居る時から
今日までマーヤを飲んでくれています。

そのOさんは「3児の母」を感じさせない
スタイルとバイタリティー。
「マーヤとともに歩んでいればこそ!」
うれしい感想をいただきました。

そして女性の産後の子育ての大変さを
切実におっしゃっていました。
産後、上の子の子育てをしながらの授乳。ぐっすり眠れない日々。
自分の「母性の枯渇」からイライラしたり、泣いた日々もあった。

「子どもを支える自分を支えるマーヤの存在」
とっても大きかったと感謝されました。




Oさんの発表は、これから結婚・妊娠・出産を希望している女性に
とても勇気と自信を与えてくれました。



代わって、
Hさんご夫婦の体験談。

職場の人間関係で心を病んだ夫を、全力で本気で
支え続けた母性あふれる妻。
その本気さが夫に伝わって、見事全快。
ご主人は今、新しい仕事に就き、
充実した日々を過ごされています。

当時、ご主人だけではなく、
奥様にもマーヤとともに歩んでもらいました。

「夫を支える妻の母性を支えるマーヤの母性」
必要と感じたからです。

アルコール依存・薬物依存になり兼ねないほどご主人の症状は重く、
それに寄り添う奥様の不安は計り知れないものがありました。

マーヤとともに夫婦で歩んで3年余り。
そのお二人がマーヤ10周年記念祭でその体験談を
隠すことなく発表してくださった。

そこには
「自分たちの経験が誰かのお役に立つなら」といった
「与える喜びの心」があるからできたのです。

奥様は自らの気持ちを話す中で、涙を流されていました。
それくらい当時、辛く悲しかった・・・・


その奥様の涙に、会場で涙したお客様がいました。
そのお客様には結婚願望がありませんでしたが
Hさんご夫婦の話を聞いて、円満の2人を見て

「結婚っていいな、自分も頑張ってみようかな!」
そう考えが変わったと、後日喜びの感想をいただきました。


自分の失敗体験を話すことは恥ずかしい。
でもその経験が
「誰かの役に、誰かのためになるなら」
そこに見返りを求める気持ちは一切ない。

与える喜びに生きる。
自分だけの幸せを追求する生き方から
誰かの幸せのために行動を起こす。



≪マーヤでつながる喜び≫
太田麻里マーヤ社長の目にも
涙が光っていました。












いつまでもお幸せに!!
 
 

 

トップページ会社概要取扱商品マーヤとともにマーヤブログお問い合わせ
株式会社マーヤ  長崎県長崎市京泊1丁目1-18 TEL:095-801-5156
Copyright 2010-2019 潟}ーヤ All Rights Reserved. Produced by Fairymake