麻亜耶 長崎 マーヤは母性の普及を応援しています。株式会社マーヤ|女性ホルモン|母性|麻亜耶|マーヤ|プラセンタ

 
 
 
 
 
 
 
マーヤ社長、“温熱”親孝行
2017.9

実家の東京から遠く離れて、長崎で生活しているマーヤ社長。
久しぶりに上京して、テルミー(温熱刺激療法)で親孝行してきました。







父親の髪の毛がフサフサに生えてくるように(笑)






足の調子が悪い妻を心配そうに見る夫?





テルミーには家族のコミュニケーションを円滑にする役割があります。
日頃、家族の間で体調の話題はなかなかしないもの。
話をしても、専門知識がないから詳しくわからない。

「調子が悪いなら早く病院に行って診てもらったら」

確かにそれは正論ですが、病気というのは読んで字のごとく
「気が病む」と書きます。
検査を受けて医者から診断名を付けられて薬を処方される。
それだけでなかなか病気が治らない人が多いのは、、病院では患者の
「気分」が上がらないからでしょう。

いつもは寝てばかりのマーヤ社長のお父さんが
家族といっしょに夕飯を共にしたのは、娘のテルミーで
「気分」が上がったからです!
テルミー線と娘の愛情の“温もり”に触れて、お父さん
「気分」がふわぁ〜っと軽くなったんですね。


病める人を元気にする一番のものは、薬ではなく
家族の“温もり”です!

その“温もり”の火が消えないように
マーヤ社長も毎日欠かさずマーヤを飲んでおります。


マーヤとともに歩む人生の目的は
マーヤで養った“温もり”を

自分のためだけではなく
気分が落ちている家族や縁ある人たちを
“温めて持ち上げる”

そのためにマーヤはある、
そう認識いただければ幸いです。
 
 
トップページ会社概要取扱商品マーヤとともにマーヤブログお問い合わせ
株式会社マーヤ  長崎県長崎市京泊1丁目1-18 TEL:095-801-5156
Copyright 2010-2017 潟}ーヤ All Rights Reserved. Produced by Fairymake