麻亜耶 長崎 マーヤは母性の普及を応援しています。株式会社マーヤ|女性ホルモン|母性|麻亜耶|マーヤ|プラセンタ

 
 
 
 
 
 
 
「自分を大切にする」とは?
2016.2

マーヤとともに歩んでいるKさん。
中学生と小学生のお子さんを持つお母さんです。
今月、職場から特別休暇を5日間もらいました。

しかし、夫は仕事、子どもたちは学校。
家族そろってどこかに出かけることはできない。
さて、自分一人、何をするか?

Kさんは、愛犬を連れての1泊2日の旅行を企画します。
そこは、ペットと泊まれるペンション。
しかし、当日はあいにくの雪模様。
向かう先は阿蘇山。

「道中、雪でトラブルに巻き込まれたら大変だし
一人旅で不安だし、旅行中止しようかな・・・
家でのんびり、片付けでもして過ごすかな・・・」
とは、ならなかったKさん!

「楽しみにしていた旅行だし、雪はなんとか
なるだろう、ならなかったらもう1泊すればいい。
とにかくレッツゴー!(ワン!)」


ペンションでは、一人でゆっくりとディナー。
おしゃれにワインもいただきました!
翌朝ものんびり起きて、ゆっくりとブレックファースト。

バタバタと時間に追われる雑多な毎日から
しばし解放されたKさん。
充実した時間を過ごし、身も心もリフレッシュ。
旅行から数日後、薬局で計測した血流データは
過去最高得点でした!
自分を大切にできた結果です。


「自分を大切にする」とは、どういうことなのか?
どうすることが、「自分を大切にする」ことなのか?

自分を大切にできない人には、それがわかりません。


自分の気持ちを優先させる。
自分の気持ちに正直になる。
自分のためだけに時間とお金を使う。
自分を喜ばせる。

それが「自分を大切にする」ということです。


「自分一人だけ、ぜいたくな思いはできない」
「家族のことが心配になって、楽しむことができない」
「自分がいないと、夫や子どもたちは何もできない」

それが「自分を大切にできない人」の考え方です。


自分一人だけ、お金がもったいない、家族に申し訳ない・・・
その思考では、自分をワクワクさせることはできません。
もっとも、
家に居ることが一番、家族といつも一緒に過ごすことが
一番幸せだという人は、それはそれで結構なことです。
しかし、少なくともそうした生き方では
主体的な人生の喜びを見出すことはできないでしょう。

相手がいての自分。相手あっての自分の幸せ。
それでは子どもとの別離、避けることのできない家族との死別。
自分を主役にできない人生の末路は、家族への執着となり
最後は「不幸」で終わることになります。



家族みんなと一緒でも楽しい、自分一人になっても楽しい。
そうした生き方を心掛ける、その生き方こそが
「自分を大切にする」ということです。

マーヤとともに歩むということは、「自分を大切にする」
その毎日の修行なのです!
Kさんは、マーヤとともに日々歩む、その修行の成果を
今回、発揮できたということです!(笑)


「お金がないから」「時間がないから」の言い訳の根源には
自分を大切にできない、自分は価値ある人間だと思えない
自尊心の低さがあります。

自分を大切にできない人には、自分を大切にできるまで
たくさんの病気やトラブルが待っている。
病気は、自分を大切にできていないというサイン。
脅しではなく、自明の理だと思います。


マーヤとともに
『自分自身への母性』
育んでいきましょう!








 
 
トップページ会社概要取扱商品マーヤとともにマーヤブログお問い合わせ
株式会社マーヤ  長崎県長崎市京泊1丁目1-18 TEL:095-801-5156
Copyright 2010-2016 潟}ーヤ All Rights Reserved. Produced by Fairymake