麻亜耶 長崎 マーヤは母性の普及を応援しています。株式会社マーヤ|女性ホルモン|母性|麻亜耶|マーヤ|プラセンタ

 
 
 
 
 
 
 
知恵を練って母性を持って、家族をまとめる
2016.12

Kさんは小学生のお姉ちゃん、下に2人の弟くんのお母さん。
そのKさんから
「もう我が家はダメかもしれません・・・」
悲痛な相談がありました。

聴けば
仕事のストレスがたまった夫が子どもに当たっている。
特に上のお姉ちゃんに当たって、今
最悪の仲になっているということでした。

こうした時、Kさんが娘の味方になり、夫を非難すれば
夫はさらにイライラを募らせて自暴自棄になりかねない。
かと言って、その関係をKさんが傍観したままでは
娘さんの心が傷つきトラウマになったりします。

家庭には笑い声が無くなり、緊張感が漂って
険悪なムードが漂っています。
どうしたらいいのか・・・

夫に対して
「あなたは父親でしょ!何やってるの!」
「もっとしっかりしてよ!ホント最低!」
「誰だってストレスはあるのよ!私だっていっぱいよ!」
そう言いたい気持ちもわかりますが、
そう言ったところで、事態は解決しないでしょう。

なぜなら、それを一番にわかっているのは
夫自身だから。
自分が一番わかっていることを、家族に指摘されることを
特に男性は嫌います。

Kさんも以前はイライラして、すぐに理屈で夫を責めていました。
その度に、必然の夫婦喧嘩。

マーヤとともに歩んで来て、それを理解し冷静に努めるものの
今の家族をどうしたらいいのか?
Kさんはかなり悩んでいました。


状況を聞いて、マーヤはピン!と来ました。
Kさんに以下のアドバイスを送りました。

「クリスマスパーティー、企画したらどう?」


Kさん
「私が頑張って企画しても、たぶん夫は
帰って来ないと思います。今も毎晩遅いですし。
やったとしても、シラケたパーティーになると思います。
それくらい最悪なんです・・・・」

マーヤ
「もちろん、5人でのパーティーならそうなるだろうね。
そこで知恵を練るんだよ!」

Kさん
「どんな知恵を?」

マーヤ
「人を入れるんだよ!」

Kさん
「誰ですか?」

マーヤ
「ご主人のお母さんを招待するんだよ!」

Kさん
「義父や私の両親は、呼ばずにですか?」

マーヤ
「そう、お義母さんだけを呼ぶんだよ」


マーヤのアドバイスを受けたKさん。
姑さんに声をかけて、夫にも
「25日、お母さんも来ることになっているから」
サラッと笑顔で話したそう。


すると・・・当日
ご主人、パーティーの準備段階から参加したそう!

お義母さん、3人の孫たちと大いに笑って
とっても楽しんでいた。
Kさんはサンタクロースになって
子どもたちだけではなく、夫にもプレゼントを渡した。

するといつしか、夫と娘も自然に話をし始めて
気づけば仲直りしていた! 


なぜ夫の気分が変わったのか?

マーヤとともに歩んでいる皆さんには
解説不要ですよね!(笑)

人はいくつになっても
幸せそうな母親を見ると元気になるものです。


家族の誰かがイライラしている時
相手に腹を立てるか、
相手を無視するか、
いろんな選択肢がありますが

家族の誰かが
知恵を練って、母性を持って
家族をまとめていく

それがマーヤの道なのです!
 
 
トップページ会社概要取扱商品マーヤとともにマーヤブログお問い合わせ
株式会社マーヤ  長崎県長崎市京泊1丁目1-18 TEL:095-801-5156
Copyright 2010-2016 潟}ーヤ All Rights Reserved. Produced by Fairymake