麻亜耶 長崎 マーヤは母性の普及を応援しています。株式会社マーヤ|女性ホルモン|母性|麻亜耶|マーヤ|プラセンタ

 
 
 
 
 
 
 
男性の中の「母性」を育てる
2016.10

もうすぐ40才になるMくん。
真面目過ぎる性格で仕事でもストレスをためやすく
体調を崩していました。

「私だって大変なのよ!もっとしっかりしてよ!」
Mくんの奥さま、そうした短気な女性ではなく
夫が体調を崩すたびに薬局に付き添っていました。  

そんな奥さまの愛情もあって、体調回復したMくんに
「何か、奥さん孝行しなきゃね!」

尋ねてみると
「???・・・・」


Mくんは、一家で武道家だったこともあり
女性の気持ちを理解することが苦手です。


「たとえば夫の手料理とか、喜ぶと思うよ!
子どもたちと一緒に週末チャレンジしてみたら?
カレーとかシチューとかさ。
子どもたちにジャガイモとか玉ねぎとか剥かせて。
それから、女性は雰囲気も大事にするから
ランチョンマットとか敷いてさ。

で、たまには奥さんを一人にしてあげることだよ。
家族と一緒もいいけど、自分の時間を持って
自分の好きなことをしてもらうことも優しさだよ」



それから数日経った日曜日、
Mくんの奥さまから写メが届きました。



見事な出来栄えです!!
カレーは最近食べたので、シチューとチャーハンにしたそう。

“男子厨房に入るべからず”
“料理は女がするもの”

どちらかというと、亭主関白のMくん。
それが、厨房に入って料理をした。
女性には不器用でも、実に素直な男性なのです。



奥さまからのメール。
「一人のんびりと温泉に行ってマッサージを受けて。
帰宅したら、夫の手料理。子どもたちの笑顔。
至福の日曜日になりました」


Mくんに称賛のメールを送ったら
返事が来ました。

「料理づくりにハマりそうです。
妻を一人温泉に送り出せたのも、先生の
アドバイスのおかげです。
家族みんなとても喜んでいます」


Mくんも断続的ですがマーヤとともに歩んでいました。
それが積立貯金のように着実に「母性」を貯蓄して
今回、発露できたものと思われます。

母性というと、それは女性のもの、女性らしさの象徴と
考える向きがありますが、決してそんなことはありません。
それは男性の身勝手な都合の良い解釈です。

料理に限らず、子育ても母性的なものですが、
男性の中にもきちんと

「相手を思いやる」
「相手を愛おしく思う」

そうした母性は備わっています。


料理をする、家事をする、子育てをする。
そうした父親を見て育った息子は
大人になって、自らも父親に習って
自然に母性を発露できるものです。

それこそが「真の教育」です。
 
 
トップページ会社概要取扱商品マーヤとともにマーヤブログお問い合わせ
株式会社マーヤ  長崎県長崎市京泊1丁目1-18 TEL:095-801-5156
Copyright 2010-2016 潟}ーヤ All Rights Reserved. Produced by Fairymake