麻亜耶 長崎 マーヤは母性の普及を応援しています。株式会社マーヤ|女性ホルモン|母性|麻亜耶|マーヤ|プラセンタ

 
 
 
 
 
 
 
不妊治療に頑張るけど、結果が出ないのはなぜ?
2015.11

42歳のYさん、病院の不妊治療(顕微授精)に頑張りながら
マーヤとともに歩まれています。

「頑張っているのに結果が出ない・・・」
期待と落胆の繰り返し。夫婦仲も険悪になる。
これではホルモンバランスも大きく乱高下して
悪循環になってしまっています。

語弊はありますが、不妊治療の費用対効果も考えると
ストレスは増えていく一方です。

では、どうすればいいのか?

あきらめずに、「次こそ必ず!」で
チャレンジし続けることなのか?

マーヤとともに歩むということは
「次こそ必ず!」のモチベーションを維持して
不妊治療に頑張っていくことなのか?


マーヤはYさんにアドバイスしました。

「子どもができた時の自分の生き方と
子どもができなかった時の自分の生き方
両方をしっかり考えることですよ。

できなかった場合から目をそらさずに受け入れて
できるための努力を続けましょう。

どちらになっても、私は幸せに生きていく!
その決意が一番大切。
それが自分を大切にするということです。

「次こそ必ず!」の人生は、体が、子宮が緊張する生き方です。
「もう、いいや〜」と思ったら、子どもが自然にできたという話は
聞いたことありますよね?

この先、自分が幸せになりたいなら、今の自分を充実させること。
今の自分は過去の自分がつくったものなら、
未来の自分は今の自分がつくるのです。

できるかできないか?ではなく、
「できてもできなくても、私は幸せになる」
そう自分に宣言して、楽しく生きていく。

できなかったらできなかったで、子どもがいないからこそ
できる生き方を考えていたりすると、できたりします。


柔らかいフカフカの子宮をつくるためには、
結果に執着しないことです。
思考が硬直すると、子宮も硬くなりますから。

自分は子どもができても幸せになるし、
子どもができなくても幸せになる!

「できてもよし、できなくてもよし!」

どんな状況になろうとも、自分を認めて大切にする。
それがマーヤとともに歩む目的です。


そして
新しい命というのは
本来、
つくるものではなく、
授かるもの。

努力したら、あとは天に「お任せ」です。
 
 
トップページ会社概要取扱商品マーヤとともにマーヤブログお問い合わせ
株式会社マーヤ  長崎県長崎市京泊1丁目1-18 TEL:095-801-5156
Copyright 2010-2015 潟}ーヤ All Rights Reserved. Produced by Fairymake