麻亜耶 長崎 マーヤは母性の普及を応援しています。株式会社マーヤ|女性ホルモン|母性|麻亜耶|マーヤ|プラセンタ

 
 
 
 
 
 
 
マーヤとともに、昇天 〜〜Mさん、おつかれさまでした
2014.12

マーヤとともに5年間歩んだMさんが
12月1日、お亡くなりになりました。享年54歳。

14年前に乳がんと診断され、余命半年と告げられました。
当時、お子さんは小学生と幼稚園でした。

「まだ死ぬわけにはいかない!」
きっとその不屈の精神力が、医者の診断を誤診に変えたのでしょう。

がんは実際、肝臓と骨にも転移していて、腹水がたまって苦しくなったり
歩くこともたびたび困難になっていました。
しかしMさんは、身体はボロボロでも、心まで傷んではいませんでした。
いつも笑顔を心がけ、前向きに生活されていました。

そんな中、お母さんとご主人を続けて亡くされます。
自分の命もままならない状態でしたが、子ども2人には自分しかいない。
不安と、悲哀と、孤独にさいなまれながらも、
「この子たちのために、私がもっとしっかりしないと!」
心はより強くなっていきました。

そんな時、Mさんはマーヤと出会いました。
以来、5年間、抗がん剤の副作用に苦しみながらも
毎日を、まさに「懸命」に生きていました。

高校に進学した娘さんには、一日も欠かさずお弁当をつくっていました。
「正直しんどいですけど、子どものためなら早起きできます」
そして卒業後、娘さんは看護学校に進学しました。


10月、めまいで入院検査をすると脳にも転移がみられました。
それでもMさんは、治療に前向きでした。

入院している知らせを受けて、お見舞いにうかがいましたが
11月26日、その日がMさんとの最期となりました。





がんとともに14年。
Mさんは、自らの人生には努力して頑張ったから
後悔はないと思われます。


でも、きっとお子さん2人のことが・・・
人一倍、母性豊かなお母さんだったから・・・


どうかMさん、
「ごめんなさい」って
お子さんたちに謝らないでください

「残念だけど、お母さんは天寿をまっとうしました。
あなたたちのこと、
強く生きて行ける!と信じて、天国から見守っていますね」

どうかその境地になってください


それが
マーヤとともに歩んだ、
5年の成果だと思うから



           合掌

 
 
トップページ会社概要取扱商品マーヤとともにマーヤブログお問い合わせ
株式会社マーヤ  長崎県長崎市京泊1丁目1-18 TEL:095-801-5156
Copyright 2010-2014 潟}ーヤ All Rights Reserved. Produced by Fairymake