麻亜耶 長崎 マーヤは母性の普及を応援しています。株式会社マーヤ|女性ホルモン|母性|麻亜耶|マーヤ|プラセンタ

 
 
 
 
 
 
 
自分は、やればできる!!
2014.11

高校3年生のYくんがお母さんと薬局に来たのは7月。
学校から
「一度、病院の診察を受けてください」
医者から
「学習障害かもしれません、薬を処方します」

それを心配したお母さんがマーヤのうわさを聞いて
訪ねて来ました。


Yくん、授業中どころか試験中も
他の事を考えてしまい、目の前のことに集中できない。
必然、成績も下降の一途。


しかし、Yくんのそれは「学習障害」ではなく
「自分に自信がない」→「自信がないから最初からあきらめる」
→「あきらめるから結果は最低」→「最低だからいつもダメ出しされる」
→「ダメ出しされてさらに自信を失い、どんどんやる気をなくす」

話していて、そう感じました。


Yくんは相手の話をきちんと聞けました。
しっかりと自分の気持ちも言えました。


「ボクの好きな言葉は
“聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥”です」


「じゃあ、ぜひ聞いてくれ。なぜ、自分はバカなんですか?って」


「ぜひ、教えてください。
自分ではわかりませんし、こんな自分が大嫌いです」


「君が自分に自信がないことが根本原因だと思うよ。
『どうぜ自分なんて、頑張っても結果は出せない』と
自分が自分にダメレッテルを貼っている。

それがやる気をどんどん下げて、めんどくさがりな性格を
どんどん大きくしていって、どんどん結果を悪くしている。

きついこと言うけどね、
君は自分が勉強ができないことを医者から「学習障害」と
診断されて、どこかで安心してないか?

『オレがバカなのは、努力が足りないのではなく
障害だからなんだ』と

それを面倒なことから逃げる、言い訳にしていないか?」



それを聞いたYくんは、
大粒の涙を落としました。悔し泣きでしょう。

しばらくして彼は、自分のこれまでの
辛い生い立ちを話してくれました。


中学時代にイジメにあっていたこと

きょうだいの中での劣等感 


それは自信を大きく失わせ、自分を大嫌いになるには
十分の出来事でした。


「Yくん、いいか、マーヤとともに歩むのはね、
自分に自信を持てるようになるためなんだよ。

『自分はできる!』『大丈夫!』『なんとかなる!』

頭をそうしたプラス思考に切り換えることが目的。


『どうせ自分なんて・・・』『やっぱりダメだ・・・』
そんなクセづいた腐った考えを捨てるんだ。

でもそれはね、努力して自分が満足できる結果を出さないと得られない。
自信を持つ本を読んだだけで、マーヤを飲むだけでは得られない。

“行動を起こす”、努力精進からなんだよ」




そんなやりとりを数回続けた中で、聞けば
10月下旬に専門学校の受験があるそうで、塾にも通っているとのこと。


「いっしょに勉強するか?」


「はい、お願いします!」


受験まで3ヶ月。

Yくんは毎週末、閉店後の薬局に来て相談室で勉強しました。







マーヤは進学塾ではありませんから(笑)、
高校数学など、難しいことは教えられません。

「自分はやれば、できる!」

その体験をさせるために、
中学数学の基礎問題をコツコツやってもらいました。


ある時は、課外授業として
ブルーベリー農園に出かけ、真夏の日差しの中で2時間休みなく
1粒1粒、ひたすら摘んでもらいました。

Yくんには「集中力」、
やはり、あったのです。





そして迎えた発表の日。

結果は、多くの予想を裏切って(笑)、
「合格」でした。



「Yくん、おめでとう!
『自分は、やればできる!』
それをこれからも忘れるんじゃないよ」


最後のアドバイスを送って
マーヤとともには、終了としました。



「落ち着きがない」「勉強ができない」「何度言ってもわからない」
→病院受診→診断→「発達障害」「学習障害」→投薬


マーヤはそうした
世の中の常識を
大人の怠慢を
変えたいと思っています。



 
 
トップページ会社概要取扱商品マーヤとともにマーヤブログお問い合わせ
株式会社マーヤ  長崎県長崎市京泊1丁目1-18 TEL:095-801-5156
Copyright 2010-2014 潟}ーヤ All Rights Reserved. Produced by Fairymake